FC2ブログ

KANTARO-DESIGN 手描き住宅プレゼン

実際のお客様に提出した手描きのプレゼン集。「おうち研究室」に寄せられたQ&Aも掲載!
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

店舗併用住宅(2)

■ 質問

再度丁寧にアドバイスを頂き、有り難うございました。
何も分からず、しかも来年の開業を目指していて、勉強するにも日
数が足らず、今あたふたと
色々と調べている状況です。

展示場を見て、三井、ミサワ、ヘーベル、積水ハウス等を考えてい
ました。
設計事務所、工務店は敷居が高く、考えていませんでしたが、これ
から調べてみようと思います。

ヘーベルハウスの方から、ざっくりですが7000~8000万位かか
ると言われ、やはり鉄骨は高いなあと話しておりましたが、もしか
したら、気密性などを考慮して頂いているのかもしれませんね。

鉄骨が無理な場合、木造の3階建てはどうでしょうか?

それと、テレビで見るような欠陥住宅は、運が悪ければどのような
条件でも起こるものなのでしょうか?
そんな不安もあって、素人はブランドのハウスメーカーに頼ってし
まいます。

■ お答え

木造の三階建ては一階が店舗の場合あまりお勧めできません。
構造計算を必要としますので、少々の地震で倒れるような心配は
無いと思いますが、
一階の壁(柱)を多く取らなければならず広い空間を確保するの
が困難です。
更に、3階の揺れが普段でもおこり、近くを大型ダンプが通った
りすると多少不安に感じたりされるようです。

一般的に欠陥住宅は業者の手抜きによるものと、過失によるもの
があります。
確かに大手ハウスメーカーは、評判を大切に考えてチェック体制
も充実しているでしょうから極端な手抜きや過失はあまりないと
思われます。(契約前の打ち合わせと違うなどのトラブルは別にして)

地場の中小工務店の場合、資金繰りの悪化による手抜きや過失と
いうのは時々耳にすることがあります。
しかし大切なことは、チェックができる体制を整えて工事を発注
するということです。

信頼できる設計事務所やデザイン事務所を探して、見積もり段階
から管理をしてもらうのが最もポピュラーな進め方です。
又、設計事務所を選定するときもできるだけ知り合いは頼らず数
社から選ぶようにしたほうが良いと思います。
工務店の見積もりは必ず設計事務所の管理の下入札制で行うのが
よいでしょう。

建築業界は大きなお金が動くダークなところがありますので、工
務店のお抱え設計事務所、または設計事務所の紹介する工務店と
いうのも意外と注意が必要です。
又、知人や親戚の紹介だといいたいことが言えなくなったりする
トラブルがよくありますのでこれも慎重に考えたほうがよいと思
います。

大切なことは、まず自分たちの希望をきちんと伝え、設計事務所
も工務店も数社から選ぶということです。
欠陥の無いように工事を進めてもらうためには、必ず設計事務所
に施主の代理としての権限を与えて管理をしてもらうことです。
(工務店がつれてきた設計事務所では絶対にだめです。)






人気ブログランキングへ


【 2013/06/26 (Wed) 】 相談・質問 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
プロフィール

kantaro

Author:kantaro
建築士として住宅と商業建築のデザインをしてきました。
2020年の改正省エネ基準適合義務化に対応した低炭素木造住宅のプランニングとデザインをしています。
このブログでは、2013年4月以降、実際のお客様に提出した手書きのプレゼンと「おうち研究室」に寄せられた、質問や相談を抜粋して掲載しています。
住宅の新築を検討されている方の参考になればと思っています。

RAKUTEN
ブログランキング
ランキングに参加しています。協力お願いします

FC2Blog Ranking


ブログカウンター

QLOOKアクセス解析
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。