KANTARO-DESIGN 手描き住宅プレゼン

実際のお客様に提出した手描きのプレゼン集。「おうち研究室」に寄せられたQ&Aも掲載!
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

住宅ローンがおりない場合どうなるのでしょうか?



質問

住宅を新築しようと現在地元の工務店と打ち合わせを進めています。

契約はまだしていないのですが、打ち合わせをするうちにどんどん予算が大きくなっていって、我が家の収入でローンがきちんと組めるのか心配になってきました。

やっと内容は固まってきて、先日契約をせまられました。
もし、住宅ローンがおりない場合本当に契約金は戻ってくるものなのでしょうか?
工務店は、「ローンは通します」と言われてあまりきちんと説明してもらっていません。

本当に大丈夫なのか少し心配でまだ契約の返事ができないでいます。
どうすれば安心して契約できるかアドバイスをお願いします。(抜粋)

30代 主婦

お答え

普通ローンの申し込みに建築請負契約書の写しを添付しなければなりませんので、先に契約を交わさなければなりません。
初めての経験ですと100万単位の契約金を預けなければなりませんので、とても心配なことだろうと思います。

まず、契約書に特記事項として「ローン特約条項」を入れなければなりません。
記入すべき内容は

【ローン特約条項】
・住宅ローンがおりない又は減額の為大幅な計画の変更、縮小を
 余儀なくされた場合この契約は白紙撤回するものとする。
・預かった契約金は全額すみやかに返却するものとする。
・それまでにかかった経費は一切請求しないものとする。
  (但し、双方了解のあるものは除く)


以上のような内容の条項を特記事項として記入しておかなければなりません。
すでに、業者の持参する契約書に印刷されている場合もありますが、契約前に確認をして、しっかり記載してもらってください。

この条項がない場合、営業経費として契約金を没収されることもありますので、注意してください。

「ローン特約条項」に該当するのは、全くローンが通らない場合は勿論のこと、大幅に減額されて計画を見直さなければならない場合も含まれます。
但し、一つのローンがだめだからといってすぐに白紙撤回とはいかず、別の金融機関で申し込み直したり不足分を手当てする努力はしなければなりません。(返済可能な範囲で)

お互いに契約を履行する努力をしてもどうしてもだめな場合のためにこの条項があると思ってください。





【 2012/08/19 (Sun) 】 相談・質問 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
プロフィール

kantaro

Author:kantaro
建築士として住宅と商業建築のデザインをしてきました。
2020年の改正省エネ基準適合義務化に対応した低炭素木造住宅のプランニングとデザインをしています。
このブログでは、2013年4月以降、実際のお客様に提出した手書きのプレゼンと「おうち研究室」に寄せられた、質問や相談を抜粋して掲載しています。
住宅の新築を検討されている方の参考になればと思っています。

RAKUTEN
ブログランキング
ランキングに参加しています。協力お願いします

FC2Blog Ranking


ブログカウンター

QLOOKアクセス解析
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。